Sitemap ■ Company ■ Contact us

呪い歯〜密十号の家

呪い歯〜密十号の家

黒い歯を抜くお化け屋敷

歯が生えない幼き我が子のために、丈夫な歯が生えるという人形に願掛けをする母、絵美子。
人形の中に入っていた“ミツの呪い”のかかった“黒い歯”を誤って飲み込んでしまった息子は高熱を出し、絵美子に噛みつきながら死んでしまいます。
息子の死後、今度は絵美子にも“黒い歯”が生えてきて…。
この恐ろしい家の中に入ると、どこからともなく女の声が聞こえてきます。
「抜いて・・・・・・。私の黒い歯を抜いて・・・・・・」
それは、死んだ絵美子の声です。
どうか、悶え苦しみながら大きく口を開けて死んでいる絵美子の“黒い歯”を抜いてきてあげてください。
けれど、もう一人・・・ミツの怨霊もいることを忘れないでください。

 
“ミツの呪い”と“絵美子の怨念” が渦巻く「密十号の家」は、ホラープロジェクト「黒い歯」の一つです。ホラープロジェクト「黒い歯」の全貌はこちら


 

ストーリー

ミツの呪い

明治時代に、ミツという女性がいました。 彼女は積もり積もった怨みに取り憑かれた挙げ句、村人たちによって刺し殺されてしまいました。 彼女と彼女が背負った怨念は、噛みつくことによって相手に憑依するようになりました。取り憑かれた者は、前歯 の裏に「黒い歯」が生え、満月と新月の夜に獣のように凶暴になり、殺戮を始めます。 いつのまにか、取り憑かれた者は番号で呼ばれるようになりました。いわく、「密二号」「密三号」・・・・・・。 そして、今年の夏、東京に「密十号」が現れたのです。


 

ストーリー

ある家に、絵美子という歯のきれいな女性が嫁いできました。けれど、彼女の魅力であった美しく丈夫な歯が、やがて不幸を呼ぶことになります。
絵美子は、貴一という男の子を出産しました。貴一には、不思議なことに一年が経っても歯が一本も生えてきません。そのことを苦にした姑は、「お前がそんなに丈夫な歯をしているから貴一に歯が生えないんだ」と言って、絵美子を責めるようになりました。
そんなある日のこと、夫が一体の願掛け人形を持ってきました。その人形に乳歯を入れると、丈夫な永久歯が生えてくるという人形です。
しかし、貴一には乳歯さえも生えていません。
そこで絵美子は、自分の歯を抜いてその人形に入れることにしました。 絵美子の歯は丈夫で簡単には抜けません。一本の歯を抜くのに、二時間以上もの激痛に耐えなくてはなりませんでした。ようやく抜いた歯を人形に入れて願を掛けましたが、それでも生えてきません。もう一本、さらにもう一本と、 絵美子は歯を抜きます。
ある時、貴一は人形に入っていた歯を呑み込んでしまいました。
やがて貴一の口の中に念願の歯が生えてきました。けれど、その歯は、黒かったのです。 その人形の中に、ミツの呪いが掛かった黒い歯が入っていたのです。
貴一は高熱を出した挙げ句に、絵美子に噛みついて死んでしまいます。
貴一の死後、今度は絵美子の口の中に、ミツの呪いの黒い歯が生えてきました。ミツに取り憑かれた絵美子は、満月の夜に夫と姑を殺し、獣のように暴れ狂った後に取り押さえられました。 彼女は
「私の歯を抜いて・・・・・・!」
と哀願した挙げ句、自ら命を絶ちました。 今も、この家には絵美子の霊や、さらにもっと恐ろしいミツの霊が徘徊していると言われています・・・。


 

おばけ屋敷サイト

■ 「呪い歯〜密十号の家」公式HPはこちら
■ ゴーストカム


 

PHOTO

密十号の家密十号の家密十号の家密十号の家密十号の家密十号の家密十号の家密十号の家密十号の家密十号の家


 

概要

タイトル 呪い歯〜密十号の家
URL http://mitsu10.com/
場 所 東京ドームシティ アトラクションズ パラシュートランド特設会場 
期 間 2013年7月19日(金)~9月23日(月・祝)〔67日間〕
時 間 【絶叫篇】10:00~16:00 【超・絶叫篇】17:00~閉園 ※【絶叫篇】と【超・絶叫篇】で演出が一部異なります。
料 金 800円 ※【絶叫篇】はワンデーパスポート利用可
所要時間
Staff
問い合わせ


----------当ホームページ上の情報(写真データ・イベント詳細情報等)の無断転載・引用・借用・販売等は堅く禁止いたします。----------
Sitemap ■ Contact us
Copyright (C) 2017 OfficeBurn. All Rights Reserved.