Sitemap ■ Company ■ Contact us

足刈りの家

足刈りの家

靴を脱いで入るおばけ屋敷

その家に嫁いできた歩美という女性が夫の逆鱗に触れ、鎌でアキレス腱を切られてしまいます。女性は足の傷も癒えぬまま、やがて精神を病んで亡くなってしまいます。しかし、女性の想いはこの家の中に残ったままです。 「出たい…、外に出たい…。足をちょうだい……。」 女性の怨念が残るこの恐ろしい家の中に、お客様は〈靴を脱いで〉入っていかなくてはなりません。女性の霊は靴を脱いだその素足を狙って襲いかかってきます。
靴を脱ぐことで無防備になった足元が、恐怖を一層高めます。


 

ストーリー

「足刈りの家」と呼ばれるその家は、もう何年も住む者がいません。
そこには、ある女性の霊が出ると言われています。
今を遡ること数十年前、美しい女性“歩未”がその家に嫁いできました。
しかし、その結婚生活はあまり幸せなものとは言えませんでした。
帰ってこない夫に厳しい義母。しかも、歩未は子宝に恵まれませんでした。
 
そんな彼女には、たった一つの秘密がありました。結婚前に付き合っていた男性からもらった赤い靴を、誰もいない部屋で履いてみることです。
ところがある晩、その姿を夫に目撃されてしまいます。
理由を知った夫は激怒し、「足を刈ってやる!」と叫ぶと、
歩未の足を鎌で切りつけました。
不衛生な部屋に閉じこめられた彼女は、足の傷も癒えぬまま、
次第に精神を蝕み、やがて亡くなってしまいます。
 
しかし、歩未の怨念は深く、結局その家は滅んでしまいました。
今でも、その屋敷に足を踏み入れた者には、必ず祟りを起こします。
今日も、どこからか彼女の啜り泣く声が聞こえてきます。
「足をちょうだい…」
お客様は、この恐怖の家に靴を脱いで入っていかなくてはなりません。
素足に触れる床の感触、ひんやりとした空気、足を狙われているという心細さ……。
靴を脱いだだけで、お客様は一気に無防備な気持ちになり、不安感が高まります。どうか、歩未に足を引かれないように、くれぐれも気をつけてください。


 

おばけ屋敷サイト

足刈りの家HP


■ PC版/ケータイ版ホームページ
足刈りの家HP
■ ゴーストカム
■ 2010年、インターネットとお化け屋敷をもっと強く結びつけるため、イメージ映像での配信を始めました。
「足刈りの家」PV映像はこちら


 

PHOTO

足刈りの家写真足刈りの家写真足刈りの家写真足刈りの家写真足刈りの家写真足刈りの家写真足刈りの家写真足刈りの家写真足刈りの家写真足刈りの家写真


 

概要

タイトル 足刈りの家
URL
場 所 東京ドームシティ アトラクションズ パラシュートランド特設会場 
期 間 2010.7/15~8/31 (絶叫篇のみ9/30まで)
時 間 超絶叫篇 17:00p.m.~10:00p.m.
料 金 800円(3歳以上)
所要時間
Staff
問い合わせ


----------当ホームページ上の情報(写真データ・イベント詳細情報等)の無断転載・引用・借用・販売等は堅く禁止いたします。----------
Sitemap ■ Contact us
Copyright (C) 2017 OfficeBurn. All Rights Reserved.