Sitemap ■ Company ■ Contact us
menu

真夜中の死着室

真夜中の死着室

ブローチはどこ?

「その試着室へ、入ってはいけない-。」
五味弘文お化け屋敷、鹿児島に登場!
舞台はファッションビル
エスカレーターが走るお化け屋敷。

■ 「真夜中の死着室」公式HPはこちら


MOVIE

 

ストーリー

そのファッションビルでは、夜中に誰もいないのに、上りエスカレーターが動くことがあると言います。もちろん、エスカレーターのスイッチは切ったはずです。
不思議に思ってエスカレーターを上ってみても、何も変わったことはありません。
しかし、エスカレーターの右側に立って上っていくと、二度と生きて帰れないと言われています。
なぜなら……。

 

多佳子は、ファッションビルに勤める美しい女性でした。
ある時、彼女は佐知夫と祐一という二人の男からプロポーズを受けます。佐知夫は細かいところまで心配りをしてくれる男で、一方の祐一はおおらかな性格でした。どちらも魅力的で、多佳子はなかなか選ぶことができません。
そこで、祐一がひとつの提案をします。
明日の朝、このブローチをつけてきてほしい。右につけていたら、僕と選んだ合図だ。でも、左につけていたら彼を選んだサインだ。どちらも選ばなかったら、ブローチはつけてこなくてかまわない。
この提案に、佐知夫もしぶしぶ同意しました。
翌朝、ブローチが付けられていたのは、彼女の右胸でした。多佳子は祐一を選んだのです。
しかし、佐知夫はそのことを納得できません。あらぬ噂を立てて、祐一と多佳子の結婚を邪魔するようになりました。その陰湿なやり口に、祐一は精神が疲弊し、やがて寝込むようになってしまいました。
それを機に、佐知夫は再び多佳子に言い寄るようになりました、もちろん、彼女がそれに応じるはずもありません。
苛立ちが募った佐知夫は、ある晩、遅くまで残って一人で仕事をしていた多佳子のところを訪れます。そのポケットには、ナイフを忍ばしていました。
佐知夫は、激しい口調で多佳子を責め立てました。
「お前は、服を取り替えるように男を取り替えるのか。俺は、お前に試着された挙げ句、選ばれなかった服みたいなものか?」
しかし、多佳子は口をつぐんだままです。
怒りに震える佐知夫の目に、多佳子の右胸のブローチが映りました。
佐知夫は手を伸ばして、そのブローチを取ろうとします。怯えた多佳子は思わず身を引くと、暗い店内へ逃げ込みました。
逆上した佐知夫は、その後を追うと、右胸のブローチをナイフで切り取ろうとします。けれど、多佳子の抵抗のために手元が狂い、刃先が彼女の右胸を抉ってしまいました。
誰もいない店内に、多佳子の悲鳴が響き渡ります。
佐知夫を振り切ってエスカレーターに乗った多佳子は、左手で傷を押さえながら、右手でベルトに摑まります。
3階まで上がると、彼女は試着室に隠れました。
一つずつ、試着室が開けられていきます。息をひそめる多佳子の願いも虚しく、目の前のカーテンが開けられてしまいました。
「俺のブローチを付けてやる」
佐知夫の振りかざしたハサミは、今度は多佳子の左胸を抉りました。

 

それからというもの、そのファッションビルでは、夜中にエスカレーターが動く、という怪奇現象が起こるようになりました。
そのエスカレーターの右側に立つと、それはあの時の多佳子と同じです。彼女の霊が、あなたを恐ろしい世界に引きずり込んでしまいます。
くれぐれも、エスカレーターの右側には立たないようにして下さい。
その先には、真夜中の試着室が、あなたを待っているのですから……。

概要

タイトル  真夜中の死着室
URL  http://www.kts-tv.co.jp/event/obake/
場 所  天文館アフターモール(旧タカプラ) 鹿児島市千日町1番-12号 最寄り停留所:天文館(市電・市バス・私バス)
期 間  2018年7月13日(金)~9月9日(日)
時 間  11:00~20:00(最終入場 )初日のみ 12:00より
料 金  1,000円(税込)
所要時間 
Staff 
※  主催*KTS 鹿児島テレビ 後援:We Love 天文館 協力:高島屋開発株式会社
問い合わせ  KTS鹿児島テレビ 企画事業部 099-285-8966 (土・日・祝日除く10:00~17:30)


Page top

----------当ホームページ上の情報(写真データ・イベント詳細情報等)の無断転載・引用・借用・販売等は堅く禁止いたします。----------
Sitemap ■ Contact us
Copyright (C) 2018 OfficeBurn. All Rights Reserved.