Sitemap ■ Company ■ Contact us
menu

HOME> お化け屋敷 > 施設演出 > 怨霊座敷

怨霊座敷

怨霊座敷

新しいお化け屋敷!

東京ドームシティ アトラクションズのお化け屋敷がグレードアップして帰ってきます。

「怨霊座敷」は<靴を脱いで入る>お化け屋敷です。

お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏の演出と
ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による映像演出で、ただ怖いだけでなく、
お化け屋敷の面白さを追求した新しい恐怖エンタテインメントをお送りします。

※こちらは東京ドームシティ アトラクションズのアトラクションです。期間イベントではありません。

 

■公式ホームページ:東京ドームシティ アトラクションズ お化け屋敷公式ホームページ


 

ストーリー

夜雨子は透き通るような白い肌の女性でした。

結婚式を控えたある日、夜雨子の婚約者が、収集していた蛾に針を刺そうとして指先を傷つけてしまいます。蛾は夜雨子の白無垢にとまります。男が捕まえようとしたとき、指先の血が純白の生地を汚してしまいました。

たった一点の血は、二人の関係を崩すには十分でした。

夜雨子に責められた男は、次第に彼女から心が離れ、別の女とつき合うようになりました。

ある日その女が白粉を差し出すと、夜雨子にあげてほしいと言います。

白粉を塗り始めた夜雨子は、次第に肌がただれ始めました。

「白粉をつけてもつけてもきれいにならないの」

たまりかねて男の家を訪ねた夜雨子の前に、男と女が現れました。二人は薄笑いを浮かべて言いました。

「その白粉には、蛾の鱗粉が入っているからだよ」

夜雨子は強い衝撃を受けました。

くってかかる夜雨子を、二人が突き飛ばし足蹴にするうちに、やがて彼女は動かなくなってしまいました。

二人は、その死体を家の床下に埋めると、この家を出て行ってしまいました。

その後、この家に引っ越してきた人は、夜な夜な床下から怨めしい女の声を聞くようになります。

そして、口を揃えて言うのです。

この足の下に、だれかが、いるんです……!


 

概要

タイトル  怨霊座敷
URL  https://at-raku.com/attractions/laqua/onryouzashiki/
場 所  東京ドームシティ アトラクションズ ラクーアゾーン 
期 間  2018年4月20日〜 常設アトラクション
時 間 
料 金  820円 ※ワンデーパスポート、ナイト割引パスポート、ライド5、乗り物1回券での利用可
所要時間 
Staff  映像演出 :チームラボ
※  対象年齢 :6才以上
問い合わせ 

----------当ホームページ上の情報(写真データ・イベント詳細情報等)の無断転載・引用・借用・販売等は堅く禁止いたします。----------
Sitemap ■ Contact us
Copyright (C) 2018 OfficeBurn. All Rights Reserved.