Sitemap ■ Company ■ Contact us
menu

呪い鏡の家からの脱出

呪い鏡の家からの脱出

オンラインリアル脱出ゲーム×お化け屋敷

リアル脱出ゲームのSCRAPと共同制作した、オンラインで体験できる本格お化け屋敷が登場。
物語は、「あなたたち」の後輩である「ウツミ」が、行方不明の先輩を 探すため、怪奇現象が起こると噂のとある廃屋へ足を踏み入れたところからスタートします。

Zoomを通じて「ウツミ」へ指示をしたり、参加者同士で協力をし、廃屋内の謎を解きながら、この恐怖から脱出しましょう。
映像、音楽による演出や、キャストを通してインタラクティブに状況を操作できるシステムで、まるで自分がゲームや映画の登場人物になったかのような没入感抜群のホラー体験を味わえます! 
■ 『呪い鏡の家からの脱出』公式HPはこちら

ストーリー

その街には、美しい写真を撮ってもらえると評判の写真館がありました。
そこに嫁いできたのが、姿子という美しい女性でした。姑の安枝は、姿子のことが気に入り、スタジオでその写真を撮らせると、それをショーウインドウに飾りました。
その写真が噂となり、写真館はますます栄えました。

安枝には、ひとつの癖がありました。
それは、写真館で撮影した写真のうち失敗したものを、ホッチキスでまとめて捨てるというものでした。
カチャッ、カチャッ、と聞こえてくる音と共に、安枝の呟く声が聞こえてきます。
「できそこない。できそこない。できそこない……」
その声を聞くと、姿子は落ち着かない気分になるのでした。

そんな日々の中、姿子に子供ができました。夫の孝二郎はもちろんのこと、姑の安枝の喜びようは異常なほどでした。
ある日、夕食の支度をしていた姿子は、揚げ物をしている最中に、誤って鍋をひっくり返してしまいます。煮えた油が姿子の顔の上に降り注ぎました。
彼女の顔はたちまち焼けただれてしまいました。

その出来事があってから、安枝の態度が一変しました。
そんな醜い顔をした女性を美しい写真を求める写真館にいさせるわけにはいかない。
そう言うと、ショーウインドウの姿子の写真を外してしまいました。
そればかりではありません。別の場所に部屋を借りると、そこに姿子を住まわせるようにしました。

しかし、安枝にはひとつだけ心残りがありました。
それは、姿子の子供のことです。溺愛していた孫もいなくなってしまったことが残念でなりません。
そこで、孝二郎に一つの提案をします。
「夜中に忍び込んで、子供を連れて帰ってきてくれないか」」
孝二郎が拒むと、安枝は畳みかけるように言いました。
「度胸のない子だね。じゃ、私が電話を掛けるから、その間にそっと取ってくればいい。それならできるだろ?」
孝二郎も、執拗な安枝の申し出に折れるしかありませんでした。

ある晩、孝二郎は姿子の部屋に忍び込みます。
申し合わせたとおり、安枝が電話を掛けます。電話口で安枝は言います。
「久しぶりね、元気にしてたかしら。私、心配で、心配で」
その背後で、カチャ、カチャという音が聞こえます。
「姿子さんがいないから写真館の仕事も大変なの。今日も、できそこないばっかり。できそこない。できそこない。できそこない。できそこない……。できそこないの子供はかわいそうね」
姿子には、電話口の向こうで、安枝が自分の写真にホッチキスを留めている光景が思い浮かびます。その音と言葉を聞いていると、姿子は安枝の言うとおりのような気になってきます。
そんな姿子の背中を見ながら、孝二郎は赤ん坊をそっと取り上げていました。
そのまま、静かに玄関を出ようとした時です。不意に、赤ん坊が目を覚まし、泣き声を上げます。
姿子は異変に気づき、電話を放り投げると、玄関に走ります。赤ん坊を抱えた孝二郎を目にした姿子は、「何してるの?」と叫び、彼に飛びかかりました。
しかし、安枝の声が耳に残っていた姿子はつい力が緩みます。そのために、姿子の手から赤ん坊は奪われてしまいました。

けれど、写真館に連れ戻された赤ん坊は、四六時中泣き続け、どんなにあやしても決して笑うことはありませんでした。

赤ん坊を奪われた姿子は、安枝に言われた通りだと思い込もうとしますが、彼女の頭の中に赤ん坊の泣き声が響いて止まりません。
やがて、憔悴した姿子は、その家で亡くなってしまいました。
しかし、彼女の魂はこの世に未練を残し、いつまでもこの部屋に残り続けています。

その後、その部屋では様々な怪奇現象が起こると言われています。
なぜなら、忍び込まれて赤ん坊を奪い取られた姿子の霊は、部屋に入ってくる者を憎んでいるからです。
そして、醜くただれた自分の顔にカメラを向ける者も。

 

概要

タイトル  呪い鏡の家からの脱出
URL  https://realdgame.jp/noroi_kagami/
場 所  アジトオブスクラップ浅草 東京都墨田区吾妻橋1-17-2
期 間  2020年9月11日(金)~
時 間  公式HPをご確認ください
料 金  3,600円(税込) 前売グループチケット (1人〜7人の好きな人数で 公演貸切) 7人参加の場合、1人 3,500円(税込) (販売価格24,500円)
所要時間 
Staff 
※ 
問い合わせ 


Page top

----------当ホームページ上の情報(写真データ・イベント詳細情報等)の無断転載・引用・借用・販売等は堅く禁止いたします。----------
Sitemap ■ Contact us
Copyright (C) 2020 OfficeBurn. All Rights Reserved.