Sitemap ■ Company ■ Contact us

HOME> もっとお化け屋敷 > お化け屋敷プロデューサー

お化け屋敷プロデューサー 五味弘文とは…

□ プロフィール ▼ 書籍情報 ▼出演・講演情報

五味弘文写真
1957年、長野県生まれ。

1992年、後楽園ゆうえんち(現 東京ドームシティ アトラクションズ)において、初のお化け屋敷『麿赤児のパノラマ怪奇館』を手がけ、キャストの現れるお化け屋敷を復活させて大きな反響を呼ぶ。以降、大人が楽しめるエンターテインメントを目指して活動を始める。その後、それまでのお化け屋敷にはなかった“ストーリー”の概念を持ち込む。
1996年、赤ん坊を抱いて歩くお化け屋敷『パノラマ怪奇館〜赤ん坊地獄』を開催。ストーリーにお客様を参加させて、登場人物のように役割を担わせる方法を生み出す。
「キャスト」「ストーリー」「役割」という三つの大きな特徴を確立する。
その後も、手錠に繋がれて歩く『LOVE CHAIN〜恐怖の鎖地獄』、本物の廃屋を移築して作り上げた『東京近郊A市〜呪われた家』、幽霊の髪の毛を梳かして来なくてはならない『恐怖の黒髪屋敷』、靴を脱いで体験する『足刈りの家』、死体と指切りをしてくる『ゆびきりの家』など、様々なお化け屋敷を作り続けている。
お化け屋敷24時間ライブカメラ「ゴーストカム」、お化け屋敷の主人公によるブログ、館内のお客様を外から脅かすことのできる「リモートゴースト」など、お化け屋敷の枠を越えた仕掛けも行っている。
2013年には、初の小説『憑き歯〜密七号の家』(幻冬舎文庫)を出版。お化け屋敷『呪い歯』とテレビドラマ『悪霊病棟』を連動した「黒い歯プロジェクト」を行う。
そのほかの著書に、『人はなぜ恐怖するのか?』(メディアファクトリー)、『お化け屋敷になぜ人は並ぶのか〜「恐怖」で集客するビジネスの企画発想』(角川oneテーマ21)がある。



書籍情報

■ ホラー小説 「憑き歯〜密七号の家〜」 
書籍 ■ 五味弘文 初のホラー小説

憑き歯〜密七号の家〜引っ越した家の階段の奥にナニカいる…
ホラー小説「憑き歯〜密七号の家〜」
〜幻冬舎文庫〜

五味弘文 初のホラー小説 幻冬舎文庫より 2013年7月12日発売

「ある事故で長女・磨紀を亡くして以来、夫婦仲は冷え込み、次女・咲希はショックで言葉を失ってしまった一家。父親が新設される民俗資料館の副館長となったことをきっかけに、新しい街での生活をはじめる。 だが、引っ越した家には、2階に閉め切られ部屋があり、前の住人の気配を強く残していた。そんな折、父親が取り壊しに立ち会った古い蔵の中から人間の乳歯を埋め込まれた人形が見つかる。 恐怖を色濃く浮かべた住民たちは、父親にそれを資料として引き取るよう迫る。不審に思いながらも父親はその人形を持ち帰るのだが、ある日、咲希が高熱 で倒れてしまう。それ以来、咲希の様子がおかしくなり……。
「おにのははえるな… ひとのははえろ…」
この土地で恐れられる“黒い歯”の怨念とは?
お化け屋敷プロデューサーが描く、恐怖エンターテインメント!!

★ Shop ★ こちらからご購入できます→憑き歯 ~密七号の家~ (幻冬舎文庫)


■ お化け屋敷になぜ人は並ぶのか 
書籍■ 五味弘文 書籍第二弾 お化け屋敷に なぜ人は並ぶのか

 

角川 oneテーマ21 新書書籍恐怖で人を呼ぶために何をする?
お化け屋敷に なぜ人は並ぶのか ー「恐怖」で集客するビジネスの企画発想
〜角川書店の新書・角川 oneテーマ21 新書書籍〜

五味弘文書籍第二弾 角川書店より 2012年6月10日発売

「怖さを追求するなら真夜中に事件のあった廃屋に行けばいい。お化け屋敷とは、恐怖を体験して楽しさを得るアトラクションなのだ。」(本文より)

★ Shop ★ こちらからご購入できます↓
お化け屋敷になぜ人は並ぶのか 「恐怖」で集客するビジネスの企画発想 (oneテーマ21)


■ 人はなぜ恐怖するのか? 
書籍■ 五味弘文 書籍第一弾 ナレッジエンタ読本19「人はなぜ恐怖するのか?」

 

ナレッジエンタ読本19「人はなぜ恐怖するのか?」
人はなぜ恐怖するのか?
〜ナレッジエンタ読本19〜

メディアファクトリーより2009年6月発売

お化け屋敷プロデューサー 五味弘文による初の書籍が発売されます。お化け屋敷プロデューサーからの目線で「人はなぜ恐怖するのか?」”恐怖の法則”を解き明かします。


★ Shop ★ こちらからご購入できます→人はなぜ恐怖するのか?(ナレッジエンタ読本19)



出演・講演 情報

2016年02月NHK「課外授業ようこそ先輩」に五味出演
2015年01月シブヤ大学にて
2014年09月2014お化け屋敷関連ー出演
2014年04月5/5 超体感映画『ライヴ』公開記念 井口昇×五味弘文のお化け屋敷大研究!開催
2014年02月話題のイベントの作り方 #EventSalon vol.2 「五感」
2013年11月「ヨーロッパ企画の京都ニューシネマvol.3」に出演
2013年08月TBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」
2013年08月「cakes」に
2013年08月フジテレビ「とくダネ!」にて
2013年07月「悪霊病棟」放送直前“最恐”SP~お化け屋敷と呼ばれた病院へようこそ~7月11日(木)深夜0時59分~放送予定 MBS・TBSにて
2013年07月初のホラー小説「憑き歯 〜密七号の家」12日〜発売開始〜
2013年06月「日経ビジネス アソシエ」7月号にて
2013年04月「出没!アド街ック天国」にて
2013年02月テレビ朝日「ショナイの話」
2012年08月週刊ダイヤモンド書評掲載
2012年08月五味弘文 出演予定
2012年07月TBS「王様のブランチ」出演 8月4日放送予定
2012年03月3/19 Eテレ『極める!』出演情報
2011年08月TVBros『おしえて 何故なら しりたがりだから』に取り上げられました。
2011年08月フジテレビ『百識王』に出演
2011年07月京都精華大 『ロッカー ~迫りくる、赤い足音~』
2011年07月テレビ東京「所さんの学校では教えてくれない そこんトコロ!」に出演
2011年07月「怪 vol.0033」にコラムが掲載されます
2011年05月「クリエイティブ・カフェ」
2011年01月フジテレビ系『奇跡体験! アンビリーバボー 最強お化け屋敷完全版』が放映。
2011年01月「ニコニコほらーちゃんねる」に出演
2009年09月寺子屋クスール第7回「団地とライブとお化け屋敷」~ in APMT WEEK ~
2009年06月ナレッジエンタ読本19「人はなぜ恐怖するのか?」発売
2008年11月「映像+」現在、連載中!
2008年08月寺子屋クスール第6回 「その気にさせる面白アイデア」